中古車はどれがおすすめ?初心者は選び方を知ると便利


車両の基本情報を知っておこう

車を中古で購入するときは車両によりコンディションが違います。たとえば現在装備されているオプションにも違いがあるので確認しておきましょう。基本的にメーカー純正のオプションが付属する車両は高めの金額設定です。サンルーフやカーナビ、本革シートといったものが付属する車両は安く買いたい人には不向きと言えます。
また走行距離も重要で距離が多いほど値段が安くなり、逆に走行距離が少ないものは新品に近い状態のものが多く高めの金額設定を行っているのが特徴です。初心者が購入するときは走行距離が3万キロくらいから7万キロまでのものがおすすめといえます。10万キロ以上のものでも大丈夫ですがパーツのメンテナンスを自分でできない場合はちょっと注意です。

安心の認定中古車もある

認定中古車は普通の中古ショップと違いメーカーが直接経営しているお店で購入できます。メリットは普通の中古ショップよりも内容が優れている部分です。たとえば消耗パーツは問題があるとすべて新品に取り替えていて、長期保証も付帯しています。保証は新車同様の内容となっているので一般的な中古ショップよりも優れているのが特徴です。
すべての認定中古車は法定整備つきなのでトラブルなく乗車できるのも魅力となっています。車のことはよくわからないという初心者におすすめです。アフターサービスも充実し、メーカーの車両を知り尽くしたプロが車検や点検に対応してくれます。低価格で手軽に保証を延長可能なのでお得に車に乗りたいときにも優れているのがメリットです。

ボルボの中古車は、豊富な情報から、車種やボディタイプやデザインや色などの希望の条件にあったクルマを探せます。