ウィンタースポーツを満喫して旅を楽しもう


秋から申し込みが始まります

ウィンタースポーツの代表格と言えば、スノーボード・スキーを始めとした冬山を満喫するイベントとなっていますが、バス・新幹線といった公共交通機関を使ったツアーは、9月や10月から申し込む事が出来ます。スキー場は、積雪状況によってオープン日時が変わる事がありますので、11月下旬・12月上旬にオープンが予定されている場合は、リアルタイムの積雪を確認しながら申し込む事をおすすめします。

ネットや旅行代理店から申し込めます

スキーツアーは、インターネットの旅行サイト(電話も可能な場合があります)・街中にある旅行代理店から申し込む事が可能であり、旅行サイトによっては、空席があればツアー前日であっても予約が出来ます。支払いは、銀行振り込み・クレジットカード払い・コンビニ払いなどに分かれており、締切日が近い場合は支払い方法がクレジットカードに限定される事もあります。

どんなスキー場に行ける?

スキーツアーを使って関東から行く事が出来るスキー場は、甲信越・北関東(群馬・栃木)・福島にありますので、たっぷり滑りたい場合は泊まりプラン・1日をフルに楽しみたい場合は0泊2日の深夜発を選んでおくのがおすすめです。0泊2日の深夜発プランは、22時台・23時台に都心を出発する事から、現地着は日の出頃になっています。なお、オープン前までは車内で仮眠を取り、その後は休憩所で着替えが可能です。

8時半にオープンするスキー場の滞在時間は、16時前後までいられる事で6時間以上は滑る事が出来るので、1日滑るだけで確実にレベルアップにつながります。

新潟・長野の一部スキー場は、4月までオープンしているケースもあります。スノボツアーは、それに合わせて開催されているので、シーズン遅くまでスノーボードを楽しむ事が出来ます。